保育園実習に向けて模擬保育

  • 2018年01月23日

保育園実習に向けて模擬保育

こんにちは。

最強寒波が到来して肌寒い日が続いております

1年生は、来月から保育園実習が始まります👊

本日は、保育園実習に向けた保育内容総論(模擬保育)の様子をお伝えします📷

授業では、実際に保育園で担当する年齢を想定して学生が保育のあそびを考えます。

そして、実際に保育園の先生になってクラスのみんなをこどもたちに見立ててにあそびを展開します。

あそびでは、体を動かすもののや工作をするもの手あそび歌を織り交ぜたものなど様々でした。

その後、大塚先生より「安全面にきちんと配慮しているか」「そのあそびは実年齢に適しているか」「みんなが参加できるものになっているのか」など、実際にこどもたちの立場に立って考えて展開するようにと講評がありました。また、その為には聞いているクラスのみんなもこどもになりきることがとても重要ですと話しておりました。

体調管理に気を付けて、授業の内容をきちんと振り返り、保育園実習に活かしてくださいね。その前の定期試験も頑張りましょう💦