新潟駅から徒歩1分の新校舎。2017年4月スタート!

ハート・ベアー

保育士・幼稚園教諭・医療事務・登録販売者の日本こども福祉専門学校|新潟市西区保育士・幼稚園教諭・医療事務・登録販売者の日本こども福祉専門学校|新潟市西区

日本こども福祉専門学校の入学のご相談・ご案内はこちらまで!0120-57-0623
受付9:00〜17:00(平日のみ)

沿革

ニフィスの歴史

沿革
昭和57年 4月 新潟福祉医療専門学校の前身である、新潟医療秘書専門学院の開校。設置学科は医療秘書学科。
昭和61年 2月 新潟県知事から専修学校専門課程の認可を受ける。
昭和62年 4月 学校名を新潟医療秘書専門学院から新潟福祉医療専門学校に改名する。設置学科は医療秘書学科、福祉養護学科、薬事学科の3学科。
昭和63年 4月 本校が佛教大学通信教育部社会福祉学科と教育提携校となり、社会福祉学科を設置。
社会福祉士の国家試験受験資格取得可能となる。
平成元年 4月 医療秘書学科が川崎医療短期大学医療秘書学科と教育連携校となり、本校で、準学士の資格取得が可能になる。
平成4年 10月 校舎増築(2号館)。
平成6年 4月 日本レクリエーション協会認定・福祉レクリエーションワーカー養成校として指定を受ける。
5月 校舎増築(4号館)。
平成7年 4月 福祉養護学科がホームヘルパー1級養成学科として、新潟県知事の事業指定を受ける。
平成8年 4月 学校法人新潟福祉医療学園として、新潟県知事の認可を受ける。
8月 校舎増築(3号館)。
平成10年 4月 旧厚生省介護福祉士養成施設として3年制介護福祉士学科の設置認可。
平成11年 4月 旧厚生省社会福祉士養成施設として社会福祉士通信科一般養成課程の設置認可。
社会福祉学科が旧厚生省社会福祉福祉主事養成機関として、認可を受ける。
平成12年 3月 医療秘書情報学科廃止。
4月 社会福祉学科が東京福祉大学通信教育部社会福祉学部社会福祉学科社会福祉専攻と学習連携校となる。
介護福祉学科が厚生労働省社会福祉主事養成機関として認可を受ける。
福祉養護学科の名称を福祉コミュニケーション学科に変更。
平成13年 4月 社会福祉学科がホームヘルパー1級養成学科として、新潟県知事の事業指定を受ける。
介護福祉学科の定員変更(40名から70名に変更)認可。
厚生労働省精神保健福祉士養成施設として精神保健福祉士通信科(一般及び短期養成課程)の設置認可。
平成14年 2月 校舎増築(5号館)。
3月 厚生労働省介護福祉士養成施設として介護福祉専攻科(仮称)設置計画書を厚生労働省に提出、受理される。
精神保健福祉士通信科短期養成課程の定員変更(40名から200名)計画書を厚生労働省に提出、受理される。
4月 社会福祉士通信科の募集地域変更(東日本から全国に変更)認可。
厚生労働省保育士養成施設として児童福祉学科の設置認可。
児童福祉学科が財団法人児童健全育成推進財団認定・児童厚生二級指導員養成課程の設置認可を受ける。
平成15年 3月 厚生労働省介護福祉士養成施設として介護福祉専攻科(児童・社会)が認可を受ける。
平成16年 3月 厚生労働省社会福祉士養成施設(通学課程)として社会福祉専攻科の設置認可。
平成17年 1月 関東信越厚生局に看護師養成2年課程通信制設置計画書提出。
4月 校舎増築(6号館)。
厚生労働省保育士養成施設児童福祉学科定員変更(50名から100名)認可。
10月 校舎増築(7号館)。
平成18年 4月 厚生労働省看護師2年制課程通信課程養成校として看護師通信学科が認可を受ける。
平成20年 4月 学校名を新潟福祉医療専門学校から日本福祉医療専門学校に変更する。
平成26年 4月 学校名を日本福祉医療専門学校から日本こども福祉専門学校に変更する。
平成29年 新潟駅前に新校舎を建設(予定)。